MENU

記憶力向上のための生活習慣

一度で名前を覚えることができなかったり、数日前の夕飯の献立が思い出せないなど、記憶力は年齢と共に衰えていってしまいます。

 

しかし、ちょっとした生活習慣を改善することによって、記憶力は向上させることが可能となっています。ここでは日常の生活習慣改善でできる記憶力向上の方法をお伝えしていきます。

 

まず記憶力はストレスによっても変化をしてきますので、メンタルを良好にすることによって記憶力の向上を図ります。寝る前に今日の良かったことを書きだしてみましょう。

 

幸福感を深く脳に刻み込むことによって、ストレスが軽減されますので、それによって記憶力も向上させることができます。

 

次に、やはり欠かすことのできない生活習慣は食生活になります。まず脂肪の多い食生活は短期記憶が大幅に損なわれるという事が研究によって明らかになっています。

 

脂肪は脳内の記憶を司る海馬に悪影響を及ぼしてしまいます。ですので重要な会議や試験などがある前日には、脂肪の多い食品を控えるようにしましょう。

 

今度は逆に記憶に良い効果をもたらす食生活ですが、これは青魚などのDHAが豊富に含んでいる食材を積極的に摂取することです。

 

DHAには血液をサラサラにするだけではなく、脳にも良い働きをしてくれて、脳細胞を活性化させる働きを持っています。ですので、サバやイワシといった青魚を積極的に摂取することで脳の活性化を促すことができるようになります。

 

さらに記憶力を向上させることが期待できる食材ですが、それはダークチョコレートになります。チョコレートにはポリフェノールなどが豊富に含まれていますので、脳に有害な活性酸素を除去することができます。

 

ミルクチョコレートでも効果はあるのですが、やはり砂糖などが多く含まれていますので、砂糖などが少ないダークチョコレートを積極的に摂取した方が良いでしょう。

 

このほかにも記憶力向上の生活習慣としては有酸素運動を行うことや、質の良い睡眠をとるようにすることが効果的になります。

 

 

 

記憶力をアップさせるサプリメントをランキング形式で紹介しています。物覚えが悪い人や記憶力が低下してきたと感じている人におすすめです! トップページに戻る